微分積分学 B

授業の特色
理論面の一般性・厳密性を保持しつつ、抽象論に偏らず、具体例を通じて「体で覚える微積分」を目指す。

授業の紹介
微積分法A(前期)にひきつづき、微積分の基本公式、広義積分、多変数の微積分を述べる。従来の教程を大胆に見直すことにより、具体例をできるだけ早い段階で、かつ多くの時間をかけて述べられるように配慮し、難解な抽象論は必要最低限、かつ後まわしにする。

講義詳細

年度
2010年度
開講部局名
理学研究科
教員/講師名
吉田伸生(理学研究科 准教授)

シラバス

授業形態 講義と演習
授業計画と内容

  • 第1回 微積分の基本公式

  • 第2回 置換積分, 部分積分, Taylor展開

  • 第3回 広義積分

  • 第4回 Γ-関数, B-関数, Stirlingの公式

  • 第5回 一様収束

  • 第6回 項別微分, 項別積分

  • 第7回 全微分, 偏微分

  • 第8回 逆関数, 陰関数

  • 第9回 逐次積分を用いた積分計算

  • 第10回 変数変換公式とその応用

PAGE TOP