コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
 
現在位置: ホーム シラバス集(2019年度) 工学部 情報学科 プログラミング演習(数理)

プログラミング演習(数理)

ナンバリング
  • U-ENG29 29091 SJ54
  • U-ENG29 29091 SJ11
  • U-ENG29 29091 SJ10
シラバスID tech_1766
開講年度・開講期 前期
授業形態 演習
対象学生 Undergraduate
使用言語 日本語
曜時限 月3・4
教員
  • 松本 豊
  • 増山 博之(情報学研究科)
授業の概要・目的 C言語によるプログラミング実習を行う。初心者を対象とし、データ型・演算子・条件分岐・繰り返し処理・配列・文字列・ポインタ・関数・構造体・ファイル操作等、C言語の基本について習得した後、応用の一つとしてシミュレーション法について学ぶ。
到達目標 数理工学の各分野において計算機を使った解法を用いる際に、思い通りのプログラムが書ける(コーディングできる)ように、プログラミングの知識と技術を修得すること。
授業計画と内容 ガイダンス,1回,演習の進め方に関する説明
C言語の基礎,11回,データ型からファイル操作まで教科書に従いC言語の基本を学ぶ
シミュレーション法,2回,乱数生成法、モンテカルロ法、ルンゲ・クッタ法等を用いたシミュレーションプログラムの作成
学習到達度の確認,1回,プログラミング能力の到達度を確認する
成績評価の方法・観点及び達成度 毎回出題される演習課題7割、期末レポート3割で評価する。出席が重視され、遅刻・欠席・早退は減点対象となる。
履修要件 なし
授業外学習(予習・復習)等 毎回教科書の指定するページを予習してくること。
教科書
  • 「やさしく学べるC言語入門[第2版]」(皆本晃弥著,サイエンス社,2015) isbn{}{9784781913599}
参考書等
  • なし