コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学研究科 数学・数理解析専攻 数学特別講義(微分幾何学Ⅱ)

数学特別講義(微分幾何学Ⅱ)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-SCI11 90283 LJ55
開講年度・開講期 2020・通年集中
単位数 1 単位
授業形態 講義
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中  
教員
  • 塚本 真輝(非常勤講師)
授業の概要・目的 力学系の平均次元と呼ばれる位相不変量についての基礎理論を学ぶ.力学系が単位時間あたりに持つパラメータの数を平均次元と呼ぶ.この量の基本的な計算法とその応用(例:与えられた力学系を他の力学系に埋め込む問題への応用)を学ぶことを目的とする.
到達目標 平均次元と定義を理解し,基本的な例を計算できる.また,力学系の埋め込みの問題に平均次元が応用可能であることを理解する.
授業計画と内容 1:平均次元理論の基礎的な定義とその応用の概要(1回)
2.平均次元の計算の基本例(1回)
3.平均次元の埋め込み問題への応用(3回)
履修要件 位相空間論の基礎(積位相,コンパクト距離空間の定義等)を学習していることが望ましい.
授業外学習(予習・復習)等 予習は必要ないが,復習は重要である.授業中に適宜出題される問題を自分で解き,理解を深めること.
教科書
  • 指定しない.
参考書等
  • 特になし