コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学研究科 数学・数理解析専攻 数学特別講義(代数幾何学)

数学特別講義(代数幾何学)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-SCI11 90281 LJ55
開講年度・開講期 2020・通年集中
単位数 1 単位
授業形態 講義
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 集中
教員
  • 田中 公(非常勤講師)
授業の概要・目的 ☆代数幾何学☆
極小モデル理論は代数多様体の分類理論である。本集中講義では、初学者向けに極小モデル理論を解説する。時間が許せば、より詳細な話題(正標数の場合など)についても解説する。
到達目標 極小モデル理論における重要な定理や概念を習得し、現状や展望について概観する。
授業計画と内容 導入 1回
基礎事項(極小モデルプログラムの定義など) 1~2回
重要な定理や概念についての解説 1~2回
より詳細な話題 0~2回
履修要件 スキーム論の基礎(例えば、Hartshorne著「Algebraic Geometry」の3章まで程度)を仮定する。
授業外学習(予習・復習)等 特になし
教科書
  • Janos Kollar-森重文著 「双有理幾何学」, ( 岩波書店),
参考書等
  • 特になし