精神・認知機能リハビリテーション学

Numbering Code U-MED30 36215 LJ88 Year/Term 2021 ・ The second half of second semester
Number of Credits 1 Course Type Lecture
Target Year 2nd year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.3
Instructor name YAMADA SUMIE (Graduate School of Medicine Senior Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 精神障害について、ICFに基づく障害構造と回復段階に応じたトータルリハビリテーションという立場から、精神の病とそれにも伴う生活障害およびそれらに対する援助の基本を学ぶ。特に認知機能の側面より精神の病や生活障害の成り立ちを理解し、健常者も包含した精神保健医療福祉という包括的視点から、精神科リハビリテーションの動向を概観する。
Course Goals 代表的な精神障害である統合失調症の認知機能障害と生活障害の概要を説明できる。心理学的、神経心理学的および生理学的指標を用いた定量化を通して、目に見えない障害を把握する手法に触れ、これらの手法を臨床および研究活動に使用できるようになる。
Schedule and Contents 第1回 精神障害の理解
第2回 精神障害と認知機能
第3回 リハビリテーションとの脳機能
第4回 観察と心理検査
第5回 神経心理学的指標を用いた定量化
第6回 課題調査
第7回 生理学的指標を用いた定量化
フィードバック
Evaluation Methods and Policy 講義内で行われる理解度チェックの成績により評価を行う。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 精神認知機能障害のうち、リハビリテーション場面にて対峙する状態像を想定し、具体的な臨床像を提示する。しかし、目に見えない障害のため、講義内で提示した疾患像、キーワードの理解は、リハビリテーション評価学で用いているテキストで確認する。また、授業内で理解度チェックを適宜行い、概念整理の助けとする。
Courses delivered by Instructors with Practical Work Experience 分類:

A certificate-bearing course that includes practical classes related to the certificate.
PAGE TOP