基礎看護学

Numbering Code U-MED26 34301 LJ94 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year 2nd year students or above Target Student
Language Japanese Day/Period Thu.3
Instructor name WAKAMURA TOMOKO (Graduate School of Medicine Professor)
Outline and Purpose of the Course 「看護」、「看護学」を説明する定義や概念は、古くから多くの人々によってなされているが、「看護とは何か」という本質的な問いは、いつの時間にも看護学を学習する者に向けられている。また、ここ十数年来、日本での看護は、求められる役割や機能が変わりつつある。周辺概念との関係性が変わってきている。
本講では、上記の事柄を踏まえ、「看護」「健康」「環境」「生活」を含む看護の基本的な内容を取り上げる。看護の歴史や学問としての成り立ち、他の学問との接点を踏まえながら、看護の基本的な概念を学習する。既成概念にとらわれない自由な発想や思考のもとに、看護学の新たな潮流を構築できる能力を養う。

 
Course Goals 看護の基本的な概念を理解し、自らの看護観を自分のことばで述べることができる。
看護と周辺概念の関係を理解することができる。
Schedule and Contents 第 1回  オリエンテーション 関心をもつ
第 2回  世話について
第 3回  ナイチンゲール
第 4回  看護の理論家たち
第 5回 看護の理論家たち
第 6回  保健師助産師看護師法とは
第 7回  生活とは何か
第 8回  感情労働
第 9回  問題集
第10回  災害看護
第11回  チーム医療
第12回  医療安全
第13回  病む人
第14回  技術とは何か
第15回  まとめ(フィードバック)
Evaluation Methods and Policy 主評価はレポート(2回)とするが、毎回のコメント票の提出と内容を加味して総合的に行い、60点以上を合格とする。レポート課題と提出期限は別途連絡する。

授業日数の3分の2以上の出席をもって評価対象とし、時間数が不足する場合は不合格とする。遅刻・早退は減点対象とする。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 事前の課題を指示し、当日にその内容を発表をする。
Textbooks Textbooks/References 看護理論, 筒井真優美, (南江堂), ISBN:978-4-524-25728-7
看護覚え書, ナイチンゲール, (現代社), ISBN:978-4-87474-142-9
Courses delivered by Instructors with Practical Work Experience 分類:

A certificate-bearing course that includes practical classes related to the certificate.
PAGE TOP