7431014 Geography

Numbering Code U-LET31 37431 LJ39 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type special lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.1
Instructor name KANDA KOJI (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 本授業では、現代の観光地を読み解くにあたっての地理学における視座と具体的な研究の実践について論じる。ここでのポイントは二つある。一つは、観光地を読み解くにあたっての地理学における「現代の視座と実践」である。もう一つは、「現代の観光地」を読み解くにあたっての地理学における視座と実践である。こうした点を講じることで、新しい観光地理学のあり方について論じる。
Course Goals 1. 観光地を読み解くにあたっての地理学における「現代の視座と実践」を理解する。
2. 「現代の観光地」を読み解くにあたっての地理学における視座と実践を理解する。
Schedule and Contents 1. 授業の概要と導入
2~5. 観光地化された空間を読み解く
6~9. 観光地に生きる人々を読み解く
10~13. 観光地の新しい潮流を読み解く
14. 観光地を読み解く多様な視座
15.フィードバック
※授業の進度に応じて、授業内容と開講回のバランスを調整することがある。
Evaluation Methods and Policy 授業内の小レポート(15点)および期末レポート(85点)で評価する。
Course Requirements 前期に神田が担当する地理学(特殊講義)を受講しておくことが望ましい。
Study outside of Class (preparation and review) 授業後に教科書を読んで復習する。
Textbooks Textbooks/References 現代観光地理学への誘いーー観光地を読み解く視座と実践, 神田孝治・森本泉・山本理佳 編, (ナカニシヤ出版、2021年9月末発行予定), ※教科書の発行予定日が授業開始日に近く、第1回授業日に納品されていない可能性があります。そのため、第1回授業時に教科書の準備は不要です。この点の状況は、初回授業で説明します。
PAGE TOP