Seminar on Foreign Language Education 2

Numbering Code G-LAS15 80014 SJ37 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year Graduate students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Wed.1
Instructor name NAKAMORI TAKAYUKI (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 「新しい統合型の英語技能学習指導」
ことばとしての英語を学習していくための,効果的かつ効率的な英語指導について検討します。これまでの英語教育を概括し,これからの英語教育を展望しつつ,基礎から発展まで,幅広い視座と深い見識を身につけることを目的とします。来年度は,英語の言語知識(音声・文字とつづり・語彙・構造・運用)の習得,学習と指導について考察します。
Course Goals この授業では,現在までの自らの英語学習経験を振り返りながら,言語技能(聴解・発話・読解・作文)の学習と指導について体系的に考究していきます。小学校・中学校・高等学校の段階的な技能統合の在り方を検討し,訳読・翻訳技術に傾斜しない,認知科学に根ざした最新の考え方を提供します。段階的な言語処理能力育成の観点から語彙と文法をとらえ,技能との関係性を追究していきます。
Schedule and Contents 1.従来の英語教育を概括する(第1章)
2.今後の英語教育を展望する(第2章)
3.言語技能の学習と指導(第3章)
4.統合技能の学習と指導(第4章)
5.新時代の英語教育を支える学術領域(第8章)
6.小学校段階の学習と指導(第5章)
7.中学校段階の学習と指導(第6章)
8.高等学校段階の技能指導(第7章)

*第9回以降は,履修者による統合技能の学習指導案の発表と検討です。
Evaluation Methods and Policy  授業中に実施する学習指導案の発表と、発表に対する質疑応答に基づきます。必要に応じて課題提出を求めます。詳細は初回授業時に説明します。
 前半の授業形態は講義形式です。教科書を用いて説明を行います。要点のみを網羅的に概説していくため,時間を見つけて教科書を熟読してください。後半は受講者による発表や討論,演習などを行います。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 教科書の熟読。
Textbooks Textbooks/References 技能を統合した英語学習のすすめ-小学校・中学校・高等学校での工夫と留意, 中森誉之, (ひつじ書房)

PAGE TOP