English Reading

Numbering Code U-LAS20 10001 SB48 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar (Foreign language)
Target Year 1st year students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Tue.1
Instructor name NIITA CHIE (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course The History of Chemistry: A Very Short Introduction  を読む。
Course Goals ・英語で書かれた学術的な文章を読む力を身につける。
・化学の歴史に関する基礎的な知識を得る。
Schedule and Contents 第1回:イントロダクション
授業の進め方の説明

第2回:ディスカッション
先生と英会話兼自己紹介

第3-5回:Chapter 1 (On the nature of stuff)

第6-8回:Chapter 2 (The analysis of stuff)

第9-11回:Chapter 3 (Gases and atoms)

第12-14回:Chapter 4 (Types and hexagons)

第15回:フィードバック

※ 講読する箇所は授業の進み具合によって変更する場合があります。
Evaluation Methods and Policy PandAの課題提出:5点×10回=50点
発表・ディスカッション=25点
期末レポート=25点

https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/curriculum/grading-gpa

5回以上欠席した場合は成績評価の対象としない。
Course Requirements Refer to "Handbook of Liberal Arts and General Education Courses".
Study outside of Class (preparation and review) ・授業で扱う範囲のテキストを辞書を引きながら読む。
・発表担当の場合はさらに発表の準備をする。
Textbooks Textbooks/References The History of Chemistry: A Very Short Introduction, William H. Brock, (Oxford University Press), ISBN:978-0198716488
PAGE TOP