Information and Intellectual Property

Numbering Code G-LAS12 80019 LJ13 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year Graduate students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Thu.5
Instructor name TAJIMA KEISHI (Institute for Liberal Arts and Sciences Professor)
TANIGAWA HIDEKAZU (Part-time Lecturer)
MIYAWAKI MASAHARU (Part-time Lecturer)
Outline and Purpose of the Course 情報に関わる著作権、特許、知財管理、個人情報保護に関する知識を教授する。
Course Goals 情報に関わる著作権、特許、知財管理、個人情報保護に関する基礎的な知識を十分に取得できていることを到達目標とする。
Schedule and Contents 以下の内容の講述を行うとともに、適宜、机上演習やグループ討論を行う。また、一部の回では関連分野のゲストスピーカーを招聘して討論を行う。

[1] 講義概要紹介(1回)(田島)
[2] 特許権(4回)(谷川、田島)
[3] 知財の生成・管理と情報技術(特許情報検索,特許工学)(1回)(谷川、田島)
[4] 情報技術と商標(商標登録の仕組,キーワード広告と商標権,商標戦略等)(1回)(谷川、田島)
[5] 特許権・商標権とライセンス交渉(1回)(谷川、田島)
[6] デジタルコンテンツ著作権(4回)(宮脇、田島)
[7] 人工知能(AI)と知的財産(1回)(谷川、宮脇、田島)
[8] 個人情報保護(1回)(宮脇、田島)
[9] 京都大学における知財(1回)(田島)
Evaluation Methods and Policy 情報に関わる著作権・特許、知財管理、個人情報保護に関する知識を十分に取得できることを到達目標とする。
講義中に複数回実施する小テスト(合計で10%)および期末試験(90%)で成績評価を行う。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 授業時に配布する授業資料を用いて予習復習を行うこと。
Textbooks Textbooks/References 教材は、講義スライドのコピーおよび関連文献のプリント(適宜配布)を用いる。
References, etc. 新・特許戦略ハンドブック, 鮫島正洋, (商事法務), ISBN:978-4785713690
特許工学入門, 谷川英和,河本欣士, (中央経済社), ISBN:978-4502909603
入門知的財産法[第2版], 平嶋竜太ほか, (有斐閣), ISBN:978-4641243354
デジタルコンテンツの知的所有権, 渡辺保史, ((株)オライリー発行,(株)オーム社発売), ISBN:978-4900900530
インターネット著作権-知っておきたいITビジネスの法知識, 荒竹純一, (ソフトバンクパブリッシング(株)), 月刊BUSINESS STANDARD創刊記念冊子2001年6月25日発行http://www.netlaw.co.jp/booklet/index.htmlからダウンロード可能
個人情報の保護に関する法律, , (首相官邸ホームページ), http://www.kantei.go.jp/jp/it/privacy/houseika/hourituan/
PAGE TOP