Psychology I

Numbering Code U-LAS04 10005 LJ46 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year All students Target Student For all majors
Language Japanese Day/Period Wed.1
Instructor name TAKAHASHI YASUE (Graduate School of Education Professor)
MATSUSHITA HIMEKA (Graduate School of Education Associate Professor)
TAKAHASHI YUUSUKE (Graduate School of Education Associate Professor)
Emmanuel MANALO (Graduate School of Education Professor)
NODA MIKI (Graduate School of Education Assistant Professor)
Outline and Purpose of the Course この講義は、心の科学である心理学の基礎的な知識とその背後にある実証的な研究方法を学ぶことを目的としている。また、実験心理学や臨床心理学の方法から得られた最新の知見をふまえ、さまざまな心理学的な事実から心の働きの諸相を学ぶことも目指し、心理学諸分野の最先端の研究動向も紹介する。さらに、心理学の研究の多くが英語によって報告されている現状をふまえ、重要概念や研究方法の英語表現を学ぶため、英語講義も実施する。
Course Goals 心理学における重要な概念やその形成を支える研究方法を知ることで、心の科学的研究の基礎を理解し、またその臨床への応用についても理解する。
Schedule and Contents 以下のスケジュールで講義を行う予定である。なお、受講生の学修状況等によって、順序や内容は変更となることがある。

第1回(高橋靖恵)オリエンテーション
第2回(高橋靖恵)心と身体の問題・家族力動(Mental and Physical Problems in Psychology, and Family dynamics)
第3回(高橋靖恵)心理アセスメント(Psychological Assessment)
第4回(松下)パーソナリティ(Personality)
第5回(松下)自己(Self)
第6回(松下)心理療法(Psychotherapy)
第7回(高橋雄介)心理測定学(Psychometrics)
第8回(高橋雄介)発達と個人差(Development and Individual Differences)
第9回(高橋雄介)精神病理を理解するための心理学的基礎研究(basic psychological research for understanding psychopathology)
第10回(Manalo)動機づけ(Motivation)
第11回(Manalo)応用心理学(Applied Psychology)
第12回(Manalo)心理学の研究方法1(Research Methods in Psychology 1)
第13回(野田)心理学の研究方法2(Research Methods in Psychology 2)
第14回(高橋靖恵)まとめ
第15回 期末試験
第16回 フィードバック(方法は別途、連絡します。)
Evaluation Methods and Policy 授業時課題(4回、各10点)、学期末試験(60点)により評価を行う。なお、評価方法に変更が生じた場合は、授業内に提示または KULASISにアップする。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 配布する資料、指示する参考書や参考文献に目を通し、授業の予習、復習に役立てること。また、関心を持ったテーマについては、図書館等を利用して、自ら資料を収集し、復習すること。
Textbooks Textbooks/References 心理学概論, 京都大学心理学連合, (ナカニシヤ出版)
資料は授業中に配布またはKULASISにアップする。
PAGE TOP