Fundamental Physics B

Numbering Code U-LAS12 10004 LJ57 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Lecture
Target Year Mainly 1st year students Target Student For science students
Language Japanese Day/Period Mon.4
Instructor name TANAKA KOUICHIROU (Graduate School of Science Professor)
TANIMORI TOORU (Graduate School of Science Professor)
NAGATA TETSUYA (Graduate School of Science Professor)
Outline and Purpose of the Course 自然科学を学ぶ学生に共通して必要である電磁気学の基礎を講義する。
Course Goals 電磁気学の基礎を理解し、電磁気学を扱うのに必要な数学を習得する。最終目標は、マクスウェル方程式の物理的意味を理解し、それを用いて計算ができるようにすること。
Schedule and Contents 1. 電磁気学とは何か
2. クーロンの法則と電場
3. ガウスの法則
4. 静電ポテンシャルと電位
5. 定常電流
6. 静磁場
7. 時間変動する電磁場
8. マクスウェル方程式と電磁波

授業回数はフィードバックを含め全15回とし、各項目について1~3回の講義を行う。
Evaluation Methods and Policy 原則として定期試験の結果によるが、教員によってはミニテストやレポート等の結果を反映させる場合がある。詳細は各講義で説明する。
Course Requirements この講義は主として高校で物理を履修した人を対象に行われる。物理未履修者には、別項の「初修物理学A、B」の履修を勧める。
Study outside of Class (preparation and review) 毎回、レポート問題を配布するので、それを用いて復習すること。
PAGE TOP