精神病理学・精神分析学演習B

Numbering Code U-HUM11 31152 SJ46
U-HUM11 31152 SJ34
Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 3rd & 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Thu.3
Instructor name MATSUMOTO TAKUYA (Graduate School of Human and Environmental Studies Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 精神病理学・精神分析学の分野で研究を行い、論文を作成するための演習である。特に、この分野で卒論作成を目指す3・4回生を主たる対象とする。
Course Goals 人間科学、とくに精神分析や精神病理学に関係のある分野について、問題を見つけて展開し、論文として構成する力を身に着ける。
Schedule and Contents 担当教員との相談により自ら研究テーマを決めて発表と討論を行う(1-14回)。大学院との共同演習になるので、この分野の研究内容を知ることにより自らのテーマへの考察を深めてほしい。

フィードバック方法は別途連絡します。

オンラインで実施する場合は、履修学生による発表・課題提出と教員による応答を中心に、テキストを用いながらオンデマンド形式で双方向的に行う予定である。
Evaluation Methods and Policy 平常点(100%)による(授業への参加や発表ないし討論を含む)。
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 取り組むべき問題について、これまでに行われた他の人々の取り組みを文献で調べたり、自分の考えを書いてみたりすること。
Courses delivered by Instructors with Practical Work Experience 分類:

A course with practical content delivered by instructors with practical work experience

Details of Instructors’ Practical Work Experience:

精神科医師・公認心理師としての様々な領域での臨床実務経験


Details of Practical Classes Delivered:

精神科医師・公認心理師としての様々な領域での臨床実務経験にもとづいて、研究指導およびコメントを行う。
PAGE TOP