Radiogenic Dating Mehtods

Numbering Code G-SCI32 56015 PJ58 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type Practical training
Target Year Master's students Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name TAGAMI TAKAHIRO (Graduate School of Science Professor)
WATANABE YUMIKO (Graduate School of Science Assistant Professor)
Outline and Purpose of the Course フィッション・トラック法,カリウム‐アルゴン法,ウラン放射非平衡年代測定法および関連する同位体分析法についての基礎の習得を目指す。
Course Goals 年代測定法および関連する同位体分析法についての基礎を理解する。
Schedule and Contents 本年度は次のトピックについて,それぞれ2~4回ずつ実習する予定である。

同位体化学・年代測定法
(1) 同位体地球化学の英語教科書の輪読 Ⅰ
(2) 同位体地球化学の英語教科書の輪読 Ⅱ
(3) 同位体地球化学の英語教科書の輪読 Ⅲ
(4) 同位体地球化学の英語教科書の輪読 Ⅳ
(5) 同位体地球化学の英語教科書の輪読 Ⅴ
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review) 授業スケジュールの進行状況に応じ,レポート課題,参考文献など学習すべき内容を指示する.
PAGE TOP