バイオメディカルデータサイエンス演習

Numbering Code Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 1st year master's students Target Student
Language Japanese Day/Period
Instructor name KAMADA MAYUMI (Graduate School of Medicine Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course ビッグデータを用いた情報解析および計算科学的解析について、創薬・医療における具体的な研究課題に関する文献紹介・抄読を行う。また、解析に必要な技術の習得のための演習を行う。
Course Goals 文献取集方法やプレゼンテーションの方法を身につける。
医療分野におけるビッグデータ解析の具体的な研究課題演習を通して、必要な技術を習得する。
Schedule and Contents 以下のトピックに関する研究課題の調査および関連技術を用いた演習を行う。
各々3回程度を予定。

・ビッグデータ創薬
・シミュレーション創薬
・健康医療ビッグデータ解析
・医療AI・シミュレーション
・ゲノム医療

関連技術の例:
・多変量解析
・DeepLearning、機械学習
・分子動力学シミュレーション
・ゲノム情報解析手法
Evaluation Methods and Policy 講義への参加状況(プレゼンテーション50%・ディスカッションへの参加50%)により評価する
Course Requirements 希望者は事前に教員と連絡を取ること。
Study outside of Class (preparation and review) 各自与えられた課題について調査し、定期的に開催するミーティングに参加すること。
PAGE TOP