8433008Contemporary History (Special Lectures)

Numbering Code G-LET35 68433 LJ38 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits 2 Course Type special lecture
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Mon.2
Instructor name ISHIKAWA YOSHIHIRO (Institute for Research in Humanities Professor)
Outline and Purpose of the Course 1920年代初頭に誕生した中国共産党は、この2021年に結党100周年を迎える。この間、コミンテルン指導下の革命政党から独立した巨大執政党へと大きく変貌し、その影響力がグローバルなものになる中、この党の100年の歩みを振り返り、党の組成や特性、および中国現代史、東アジア史に与えた影響について概説する。
Course Goals  中国共産党の歴史を概述することによって、中国現代史の一重要側面を通史的に理解することを目指す。また、中国共産党の歴史については、同党自身が折々に公的な歴史像を提示しているが、その歴史像がどのように形作られ、その時々の政治情勢によってどのような変化を見せたのかを合わせて解説することにより、歴史と歴史叙述の両側面から、重層的に中国現代史の展開を理解する。
Schedule and Contents 1.ガイダンス
2.結党から1930年代半ばまでの中国共産党の活動概説
3.長征(1930年代中期)
4.抗日統一戦線政策(1930年代後期)
5.西安事変(1936年)
6.抗日戦争と第二次国共合作
7.延安整風運動と毛沢東の指導権(1940年代前期)
8.抗日戦争の終結と国共内戦の開始(1940年中期)
9.国共内戦の帰趨と中華人民共和国の成立(1940年代後期)
10.政権党としての出発と政党国家システムの始まり(1948-1950年)
11.中ソ同盟への道と朝鮮戦争(1950-53年)
12.朝鮮戦争の帰趨と国家建設(1953-1955年)
13.毛沢東論、革命家として、政治家として、文化人として
14.改造される人々――イデオロギーと運動に満ちた社会
15.フィードバック
Evaluation Methods and Policy 授業期間に数回行う小テストと期末のレポートによって評価する。その割合はおおよそ、小テスト3割、期末レポート7割とする。
Course Requirements  中国共産党の100年を前期・後期にわけて連続的に講義するので、前期・後期ともに履修することが望ましい。
Study outside of Class (preparation and review)  参考文献などを適宜読んで復習を行う。
Textbooks Textbooks/References  おりおりにプリントを配布する。
PAGE TOP