M432001Media and Culture Studies

Numbering Code G-LET37 7M432 SJ36 Year/Term 2021 ・ Year-round
Number of Credits 4 Course Type Seminar
Target Year Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.5
Instructor name ONOZAWA TOORU (Graduate School of Letters Professor)
KITA CHIGUSA (Graduate School of Letters Professor)
SHIODE HIROYUKI (Graduate School of Letters Professor)
MATSUNAGA SINJI (Graduate School of Letters Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course  修士論文および博士論文作成に向けて、①テーマの設定、②先行研究の評価、③議論構築、④文献調査、⑤聞き取り調査などについて、受講生に個別指導すると同時に、集団ディスカッションを通じて、現代文化に関わる多様な研究テーマに関する学知を深める。
Course Goals 修士論文および博士論文を作成する上で必要になる力を養う。
Schedule and Contents 1回目: 修士論文・博士論文の予定テーマについて、各受講生がその要略を説明する。
2回目以降: 各回とも、1名の受講生が、修士論文・博士論文の予定テーマについて、①研究の意義、②先行研究、③論旨、④文献について報告する。そのうえで全員によるディスカッションをおこない、当該報告の問題点を洗い出し、研究をさらに進める場合の課題を考える。
最終回:フィードバック
Evaluation Methods and Policy  平常点(報告に応じた適切な発言内容、および発言頻度。60点)とレポート(40点)
Course Requirements None
Study outside of Class (preparation and review)  各自が個別報告するにあたって配布するレジュメについて、①報告時間が1時間以内におさまる分量にすることと、②報告の二日前までには完成させるよう、心がけなさい。
References, etc. なし
PAGE TOP