Reading on Clinical Psychology B

Numbering Code U-EDU02 32508 SJ46 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits Course Type reading and seminar
Target Year 3rd & 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Thu.1
Instructor name TSUIKI KOUSUKE (Institute for Research in Humanities Professor)
Outline and Purpose of the Course フランス精神分析はラカン派/非ラカン派を問わず、英米の精神分析とは異なる独自のスタイルをもつ。本授業では、フランス語で書かれた精神分析テクストの講読を通じて、このスタイルに親しみ、フランス精神分析という構造体の奥行きをイメージできるようになることをめざす。
Course Goals 同上。
Schedule and Contents 取り上げるテクストは、初回授業にて受講生と話し合って決める。
その後は、逐次、各自の担当箇所を決めて、テクストを輪読。フランス語の意味を読解した上で、内容については教員が解説を加える。
Evaluation Methods and Policy 平常点評価(テクストの輪読における担当箇所への取り組みを評定する)(100%)。
Course Requirements 初級レベルのフランス語(「京大文法」のひととおりの内容)をマスターしていること。
Study outside of Class (preparation and review) 輪読の担当箇所について、事前に日本語訳を作っておくこと。ただし、授業中はそれを読み上げるのではなく、自分が事前に行った読解の道筋をその場で辿り直し、受講者全員にそれを追体験してもらうつもりで、翻訳・解釈を再構成することが望ましい。
PAGE TOP