Seminar on Curriculum, Instruction & Assessment A

Numbering Code U-EDU01 31482 SJ47 Year/Term 2021 ・ First semester
Number of Credits Course Type topics seminar
Target Year 3rd & 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.4
Instructor name NISHIOKA KANAE (Graduate School of Education Professor)
ISHII TERUMASA (Graduate School of Education Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course この演習は、主に卒業論文の指導を中心として行う。受講者には、各自の課題意識に従って理論的・実証的研究を行い、その成果を発表することが求められる。授業では、それに基づく共同での論議の中から、さらなる理論的・実践的探究が生み出されていくことをめざす。
Course Goals 教育方法学における研究の進め方を理解したうえで、各自の課題意識に即した研究テーマを設定し、調査の成果をまとめることができる。
Schedule and Contents 第1回 オリエンテーション
論文執筆の基本的な進め方について説明する。

第2回~第14回 研究発表と検討
各自の課題に即した研究成果の発表を求め、検討する。当日に発表しない者も、研究方法ならびに論文作成能力の向上を期して、この検討論議に積極的に参加することが求められる。

第15回 まとめ
Evaluation Methods and Policy 授業中に指定する課題(100%)で判断する。
到達目標について、教育学部の成績評価の方針に従って評価する。
Course Requirements 各自、自分が執筆したい論文のテーマ(問題意識)について考えて臨むこと。また、教育方法学基礎演習Aなどを履修し、レジュメの書き方、文献調査の仕方についての基本を既習であることが望ましい。
Study outside of Class (preparation and review) 発表者は、先行研究の到達点をふまえて、テーマや仮説の設定を中心にして、詳しいレジュメを事前に準備する必要がある。また、授業での検討と追加の調査を踏まえて各自の研究を深めたうえで、期末レポートを執筆することが求められる。
PAGE TOP