Forest Economics And PolicyIII

Numbering Code U-AGR04 4D410 SJ82 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Seminar
Target Year 4th year students Target Student
Language Japanese Day/Period Tue.1・2
Instructor name KURIYAMA KOUICHI (Graduate School of Agriculture Professor)
MITANI YOUHEI (Graduate School of Agriculture Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course 各自の論文構想をもとに,課題研究完成に向けての指導を行う。
Course Goals 森林問題や環境問題に関して幅広い知識を身につけることができる。聞き取り調査,アンケート調査,統計データなどをもとに自分の力でデータを収集し,分析する能力を身につける。研究成果を報告することでプレゼンテーション能力を身につけることができる。
Schedule and Contents 森林経済政策学演習I・IIの履修を前提に,各自の課題研究(卒業論文)に関わる構想について質疑応答を行いつつ,論文完成に向けての指導を行う。講義スケジュールは以下のとおり。
1) ガイダンス
2) 演習(1) 卒論の中間報告
3) 演習(2) 卒論の中間報告
4) 演習(3) 卒論の中間報告
5) 演習(4) 卒論の中間報告
6) 演習(5) 卒論の中間報告
7) 演習(6) 卒論の中間報告
8) 演習(7) 卒論の中間報告
9) 演習(8) 卒論の中間報告
10) 演習(9) 卒論の中間報告
11) 演習(10) 卒論の中間報告
12) 演習(11) 卒論の中間報告
13) 演習(12) 卒論の最終報告
14) 演習(13) 卒論の最終報告
15) フィードバック
Evaluation Methods and Policy 演習発表(50%)ならびに討議への参加内容(50%)により評価する。
評価基準及び方針については、当該年度農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針]による。
Course Requirements 森林経済政策学演習I・II
Study outside of Class (preparation and review) 十分な準備を行った上で報告すること。講義で参加者より指摘されたコメントをもとに,さらに課題研究に取り組むこと。
Related URL http://kkuri.eco.coocan.jp
https://sites.google.com/site/yoheimitani/
http://www.forestry.kais.kyoto-u.ac.jp
PAGE TOP