Laboratory Course in Wood Processing

Numbering Code U-AGR05 3E239 EJ80 Year/Term 2021 ・ Second semester
Number of Credits 2 Course Type Experiment
Target Year 3rd year students Target Student
Language Japanese Day/Period Fri.3・4・5
Instructor name FUJII YOSHIHISA (Graduate School of Agriculture Professor)
SAWADA YUTAKA (Graduate School of Agriculture Assistant Professor)
YANASE YOSHIYUKI (Graduate School of Agriculture Associate Professor)
Outline and Purpose of the Course  木製品(家具・調度品類等)の設計と製作を通じて木材加工(手加工と機械加工)や加工機械の操作の基礎を実習する。
 同時に木材の切削抵抗、切削エネルギー、加工面の粗さなど機械加工の基礎的問題に対する理解を深める。また設計および製図の基礎について学ぶ。
Course Goals  木材加工(手加工と機械加工)の原理と実技、家具製作の基本を学ぶ。
Schedule and Contents  以下の項目について、解説および実習を行う
1-3週 家具設計および設計実習
4-5週 加工技術の基礎(手加工)
6-7週 加工技術の基礎(機械加工)
8-14週 制作実習
15週  評価と総括(フィードバックを含む)

【注意】本科目の実施日に注意してください。
通常は金曜日の午後ですが、一部変更になる可能性があります。
Evaluation Methods and Policy 平常点(出席および習作)および個別作品で評価を行う。
評価基準及び方針については、当該年度の農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針]による。
Course Requirements 森林科学科3回生に限る
木材加工学 IおよびIIを履修していることが望ましい
Study outside of Class (preparation and review) 自らの作品テーマについて、デザイン、制作技法などを課外に調査することが望ましい。
Textbooks Textbooks/References 講義中に配布または紹介する
PAGE TOP