コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
 
現在位置: ホーム シラバス(2019年度) 工学部 物理工学科・情報学科 工業数学A1

工業数学A1

ナンバリング
  • U-ENG29 22050 LJ55
  • U-ENG29 22050 LJ10
シラバスID tech_1207
開講年度・開講期 後期
授業形態 講義
対象学生 Undergraduate
使用言語 日本語
曜時限 木2
教員
  • 柴山 允瑠(情報学研究科)
授業の概要・目的 独立変数,従属変数を複素数にした複素関数の微分積分について論じる.その応用により,実数の範囲での微分積分論では計算が困難であった積分の計算への応用について述べる.
到達目標 複素関数の性質を知り、応用上大切な積分の計算ができること。
授業計画と内容 1. 複素関数
2. 正則関数
3. 初等関数
4. 複素積分
5. コーシーの積分定理
6. 冪級数
7. テイラー展開
8. 孤立特異点
9. ローラン展開
10. 多価性を持つ初等関数
11. 解析接続
12. 留数計算
13. 三角関数を含む積分
14. 広義積分への応用
15. 無限遠点とリーマン球面
成績評価の方法・観点及び達成度 期末試験の成績を主として評価するが、演習による平常点も加点する。
履修要件 微分積分学、線形代数学
授業外学習(予習・復習)等 演習問題を配るのでそれを解いて提出するように.
参考書等
  • 複素関数入門, 神保道夫, (岩波書店), ISBN: ISBN:978-4000068741