コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
 
現在位置: ホーム シラバス(2019年度) 経済学部 入門科目 6080000 情報処理入門

6080000 情報処理入門

ナンバリング
  • U-ECON00 10202 LJ43
  • U-ECON00 10202 LJ10
シラバスID eco_4553
開講年度・開講期 前期
授業形態 講義
対象回生 1,2回生
対象学生 Undergraduate
使用言語 日本語
曜時限 月1
教員
  • 秋田 祐哉(経済学研究科)
授業の概要・目的 近年の情報技術の発達により,社会活動において情報技術・情報システムが果たす役割が非常に大きくなっている.本講義では,情報の表現・伝達,情報処理による問題解決,およびコンピュータやネットワークの仕組み,情報化による社会への影響などについて網羅的に概観することにより,経済学部生として最低限度の情報リテラシー(情報を使いこなす能力)を習得することを目指す.
到達目標 ・情報技術と社会との関係について基本的事項を理解する
・情報処理の基本的な概念と,情報分析手法の基礎的手法を習得する
授業計画と内容 本講義では,情報技術の発展が社会に対してどのような影響を及ぼしているかについてのトピックと,情報をどのように処理するかについての技術的トピックを取り扱う.

具体的には,以下のテーマについてそれぞれ1~2週の授業を行う予定である.
1. 情報倫理
2. 情報システム
3. 情報ネットワークと社会
4. 情報の表現・扱い
5. データ構造とアルゴリズム
6.ソフトウェアのしくみ
7.ハードウェアのしくみ
8.ネットワーク
9.情報セキュリティ
成績評価の方法・観点及び達成度 2回のレポート(計40点)と定期試験(60点)により評価する.
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 講義資料は原則として各回の前に配布するので,あらかじめ予習しておくことが望ましい.