コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
セクション
現在位置: ホーム ja 公開講義 春秋講義「共生ネットワークでよみとく地球生態系の未来」

234 - 春秋講義「共生ネットワークでよみとく地球生態系の未来」, 2018

Course Image

春秋講義
「共生ネットワークでよみとく地球生態系の未来」

東樹 宏和
生態学研究センター 准教授

2018年9月22日
百周年時計台記念館

講義映像

講演内容

DNA分析技術が近年飛躍的に進歩し、微生物たちの驚くべき多様性と機能が次々に明らかになってきました。ヒトの腸内に生息する多様な細菌たちは、病気の予防にも大きく貢献しています。植物に共生する細菌や真菌(きのこ・かび類)は、食糧生産を伸ばす上で、また、希少植物を絶滅から救う上で、欠かせない存在です。人類と地球生態系の未来を救う菌を発見できるのか? 最新科学の挑戦について紹介します。