コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経営管理大学院 基礎科目 2030000 組織行動

2030000 組織行動

JA | EN

科目ナンバリング
  • P-MGT75 50003 LJ44
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 1
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 月2
教員
  • 若林 直樹(経営管理大学院 教授)
授業の概要・目的 企業、NPO, 政府の活動の経営管理に於いて、組織の経営や管理は重要な問題である。その組織の経営管理を考えていく上では、組織のメカニズムを理解する必要がある。組織行動論は、経営学の中で組織管理についての基本的な考え方を提供しようとするものである。組織とは、専門的には、企業という人的組織の協働活動システムとしての側面を持っている。人的組織としての独自なメカニズムがあり、意思決定、動機付け、リーダーシップ、組織文化、企業間協力、組織改革において、経済的な面だけではなく、社会的な面、心理的な面を含めての動き方をする。この点を理解したい。
到達目標 この授業を通じて、次の3つの実践的な知識/能力の獲得を行う。
①組織のメカニズムについての基本的な知識を得る。
②その知識に基づいて、組織活動のマネジメントの仕方について基本的な理解をする。
③組織活動の改善や革新に関してのマネジメントの仕方について理解する。
授業計画と内容  授業においては、以下のように展開する。まず、組織と個人は明確に異なる次元にあることを理解する。そして、組織における認知のあり方は意思決定に影響を与えて、組織自体が個人とは異なる独自の意思決定のメカニズムを発揮することを理解する。次に、ポスト成果主義時代における現代の動機付けを取り巻く課題を検討し、動機付けの仕組み、現代の課題を見る。そして、リーダーシップと会社帰属意識の仕組みを見ることで、現代における社員と会社の関わりやリーダーのあり方を考える。そして、組織構造の様々なデザイン、その長短所や現代の課題を考える。そして、企業グループや提携のように、複数の企業の関係性の管理が重要となってきていることを見る。組織のイノベーションや学習の仕組み、文化や意識のマネジメントのメカニズムの重要性も考える。最後に、組織の変革のマネジメントを理解する。

第1回.組織とは何か
第2-3回 意思決定と認知
  意思決定、認知
第4-5回 動機づけの理論と課題
  動機付けの理論、コンピタンシー、フィードバック
第6-7回 リーダーシップと会社帰属意識
  交流型リーダーシップ、変革型リーダーシップ、帰属意識
第8-9回 組織構造のマネジメント
  職能制組織、事業部制組織、マトリックス組織
第10-11回 組織のネットワーク化と組織学習
  ネットワーク組織、組織学習
第12-13回 組織文化と変革
  組織文化とその変革
第14回 組織のライフサイクルと変革
成績評価の方法・観点 授業参加(5%)、発言点(15%)、中間レポート数回(50%)、期末試験(30%)。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 リーディングアサインメントについて
PDF形式で配布する。必ず事前に読んで分析しておくこと。

ケース
Harvard Business School (HBS)ケースの一部は、大学院がHarvard Business Publishingから入手し配布する。日本語訳があるものは、日本ケースセンターより購入できる(印刷されたものが送られるためオーダーから数日かかるので注意してください)。 著作権などの規定に従ってください。その週にアサインされているケースを必ず事前に読んで分析しておいてください。

Harvard Business Publishing: https://cb.hbsp.harvard.edu/
日本ケースセンター: http://www.casecenter.jp
教科書
  • よくわかる組織論 , 田尾 雅夫 , (ミネルヴァ書房), ISBN:4623056481
参考書等
  • ネットワーク組織, 若林直樹, (有斐閣), ISBN: ISBN:4641163421
  • Organization Development & Change, Cummings, T. C. et al., (South-Western Pub), ISBN: ISBN:1133190456
  • Organizational Behavior, 3rd Edition, Hitt, M. A. et al., (John Wiley and Sons), ISBN: ISBN:0470528532