コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 教育学研究科 【修士】教育認知心理学コース 教育心理学講読演習I

教育心理学講読演習I

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-EDU46 57470 SJ46
開講年度・開講期 2020・後期
授業形態 講読演習
配当学年 修士
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 火3
教員
  • 上田 祥行(こころの未来研究センター 特定講師)
授業の概要・目的 情動・感情は、日常生活のあらゆる場面で重要な要素であり、心理学の興味の対象として長らく議論されてきました。この講読演習では、Lisa Feldman Barrettによって著され、どのように情動や感情を構築されているかにかかわる新しい理論を提唱した『How Emotions Are Made: The Secret Life of the Brain』を取り上げます。この演習を通じて、情動や感情の概念がどのように研究され、発展してきたのかを学び、著者が提唱する理論がどのようなものであるかを議論しながら理解することを目的とします。
到達目標 英語論文を一人で読むスキルの基礎を得ます。
プレゼンテーションの技法について習得します。
情動・感情に関する基礎的知識を習得します。
質問をする力、問題発見能力を養います。
授業計画と内容 第1週目は、演習講義の進め方の説明と担当範囲の決定を行います。
第2週目以降は、各章の担当者(発表者)がパワーポイントスライドを用いてプレゼンテーションを行った後、全員でディスカッションを行います。

第1週 オリエンテーション、担当範囲の決定

第2週から第15週

How Emotions Are Made: The Secret Life of the Brain
by Lisa Feldman Barrett Ph.D

Chapter - 1: The Search For Emotion's "Fingerprints"
Chapter - 2: Emotions Are Constructed
Chapter - 3: The Myth of Universal Emotions
Chapter - 4: The Origin of Feeling
Chapter - 5: Concepts, Goals, and Words
Chapter - 6: How the Brain Makes Emotions
Chapter - 7: Emotions As A Social Reality
Chapter - 8: A New View of Human Nature
Chapter - 9: Mastering Your Emotions
Chapter - 10: Emotions and Illness
Chapter - 11: Emotion and the Law
Chapter - 12: Is a Growling Dog Angry?
Chapter - 13: From Brain to Mind: The New Frontier

すべての章を授業で行うわけではなく、参加者の興味に応じて、1回目の授業時に話し合って決めます。
成績評価の方法・観点 【評価方法】
発表の内容(70%)、各章の内容に対するディスカッション(30%)によって評価します。
到達目標との関連性として、
発表の内容によって「英語論文を一人で読むスキル」と「プレゼンテーションの技法」を評価します。ディスカッションによって「情動・感情に関する基礎的知識の習得」と「質問をする力、問題発見能力」を評価します。


【評価方針】到達目標について、教育学研究科の成績評価の方針に従って評価する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業期間の間に、2回程度の発表をしてもらいます。
発表者は、その章の内容を熟読し、簡潔にまとめて発表してください。
授業参加者は、その章の内容を事前に読み、内容に対する意見や質問を授業の際に発言して、ディスカッションに参加してください。
教科書
  • How Emotions Are Made: The Secret Life of the Brain, Lisa Feldman Barrett, (Houghton Mifflin Harcourt),