コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 7431001地理学(特殊講義)

7431001地理学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET31 67431 LJ39
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水2
教員
  • 水野 一晴(文学研究科 教授)
授業の概要・目的 世界の各地域の気候環境は多様である。その多様な自然環境の中で人々は独自の社会や文化を生み出してきた。本講では、世界のいくつかの地域を取り上げ、その場所の気候、地形、植生、土壌、水文環境などの自然環境を説明し、その自然環境の中で歴史的に人々はどのように定住していったのか、あるいは人々はその自然をどのように利用しながら生活を営んでいったのか、自然とどのように向き合っているのかなどの点から検討する。また、地球温暖化などの長期的あるいは異常気象などの短期的な気候変化が、自然や人間活動にどのような影響を及ぼしているかについても議論する。
到達目標 世界各地の気候、地形、植生、土壌といった自然環境要因の複合的作用およびその変化について理解する。自然環境が人間活動とどのように関わっているかを考察し、その一方の変化が相互作用によって大きく両者に関わっていくことを理解する。世界の地域ごとにその自然環境のもとで多様な社会や文化が生み出されていることを理解する。
授業計画と内容 1.ポリネシアの自然環境と社会・文化 [1週]
2.アフリカの歴史的環境変遷 [1週]
3.日本アルプスと大雪山の植生の立地環境とその30年間の変化 [2週]
4.アフリカの自然と民族 [2週]
5.ケニア山とキリマンジャロの環境変遷と植生変化 [3週]
6.ナミブ砂漠の自然や植物・動物と人間活動 [3週]
7.アンデスの自然と人間活動 [2週]
6.フィードバック [1週]
成績評価の方法・観点 平常点(80%)と小テスト(20%)による評価・・・毎回配るコメント・質問用紙や授業内での発言、小テストなど
履修要件 高校の時に使用していた地図帳(帝国書院、二宮書店など)を授業時に持参すること(持っていない人は購入してください)。
高校で地理を履修していなくても十分理解できます。
特別な許可がない限り、授業時でのパソコン、携帯電話、スマホの使用を禁止する(ノートは手書きで取ること)。
授業外学習(予習・復習)等 授業が理解できたかどうか把握し、理解できなかった部分については次回授業で質問してください。
参考書等
  • 気候変動で読む地球史-限界地帯の自然と植生から-, 水野一晴, (NHKブックス), ISBN: ISBN:978-4-14-091240-9
  • 世界がわかる地理学入門-気候・地形・動植物と人間生活, 水野一晴, (ちくま新書), ISBN: ISBN::978-4-480-07125-5