コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 7031010考古学(特殊講義)

7031010考古学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET27 67031 LJ38
開講年度・開講期 2020・後期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 水3
教員
  • 下垣 仁志(文学研究科 准教授)
授業の概要・目的 文化遺産として、史跡として、古墳は近年社会の注目を集めている。本講義では、「国家形成」「首長墓系譜」「政権交替」「威信財」「集落論」など多様な観点から古墳を検討し、古墳の政治的・社会的な存在理由を明らかにする。
到達目標 文字史料に頼らず、古墳という沈黙資料から古墳時代の社会や古墳の存在理由を解明するアプローチを理解できるようになる。
授業計画と内容 第1回.本講義の梗概
第2回.古墳とは何か
第3回.巨大古墳論
第4回.巨大古墳の解釈
第5回.古墳の構造
第6回.首長墓系譜論(1)学史的展望
第7回.首長墓系譜論(2)意義と課題
第8回.政権交替論
第9回.古墳と集落
第10回.「威信財」配布論と古墳論(1)諸研究の推移
第11回.「威信財」配布論と古墳論(2)射程と課題
第12回.古墳と銅鏡
第13回.被葬者論
第14回.古墳の存在理由─国家形成と古墳─
第15回.まとめ
成績評価の方法・観点 学期末のレポートにより成績を評価する。
履修要件 特になし。ただし、今年度前期の特殊講義「古墳論─基礎研究篇─」を受講しておくと、体系的な理解の助けになる。
授業外学習(予習・復習)等 授業で紹介する古墳(時代)に関する書籍や論文を積極的に読むこと。
参考書等
  • 古墳時代の国家形成, 下垣仁志, (吉川弘文館), ISBN: ISBN:9784642093521