コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 6749001東洋史学(演習)

6749001東洋史学(演習)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET24 76749 SJ38
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 演習
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 月4
教員
  • 村上 衛(人文科学研究所 准教授)
授業の概要・目的  史料についての基本的な知識を得たうえで、中国近代の社会・経済に関する英文史料を精読する。英文史料を読むことによって、イギリス人などの外からの目を利用しつつ、中国近代社会経済史に対する理解を深める。
到達目標  英文史料の扱い方、長所・短所などを理解し、中国近代史を研究するにあたって利用する史料の可能性を広げ、また史料操作能力の向上を図る。
授業計画と内容  イギリス外交文書のうち、在中国イギリス領事の報告(FO228)を精読する。具体的には、内地流通に関わる商業紛争など、主として経済に関わる紛争を取り上げる。必要に応じてFO228に含まれている英文史料に対応する漢文史料も読む。なお、史料は非常に細かい内容のものが多いため、講義形式の解説を加え、史料を中国近代史の中に位置づけていく。
 初回と2回目の授業では史料についての解説を行い、3回~14回は担当者を決めて史料を読み進めていく。15回は読み進めた部分までの内容を振り返る。
成績評価の方法・観点 平常点。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 指定部分の日本語訳
教科書
  • テキストはコピーして授業の際に配布する。
参考書等
  • 近代中国研究入門, 岡本隆司・吉澤誠一郎編, (東京大学出版会), ISBN: ISBN:4130220241