コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 文学研究科 日本語授業 6731005東洋史学(特殊講義)

6731005東洋史学(特殊講義)

JA | EN

科目ナンバリング
  • G-LET24 66731 LJ38
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 特殊講義
対象学生 大学院生
使用言語 日本語
曜時限 木1
教員
  • 高嶋 航(文学研究科 教授)
授業の概要・目的 満洲(現在の中国東北地区)は、これまでスポーツ研究では看過されてきた地域である。しかし、満洲は日本を考えるうえでも、中国を考えるうえでも、さらには東アジアを考えるうえでも重要な地域である。なぜならそこでは、日本(朝鮮を含む)と中国が併存し、対立し、混交するなかでスポーツが発達してきたからである。
本講義では、日本、中国、朝鮮の状況を踏まえつつ、戦前および戦時中の満洲におけるスポーツの概要と、個別の興味深い問題について論じる。
到達目標 東アジアでは、北京(2008)、平昌(2018)、東京(2020)、北京(2022)とオリンピックが立て続けに開かれている。スポーツの世界で東アジアのプレゼンスが高まるなかで、東アジアのスポーツの歴史を理解することは、スポーツを通じてよりよい東アジアを築き上げる基礎となる。
授業計画と内容 以下の各項目について講述する。各項目の講義の順序は固定したものではなく、担当者の講義方針と受講者の背景や理解の状況に応じて、講義担当者が適切に決める。
1-2回 近代日本のスポーツと帝国主義
3回 満洲におけるスポーツの始まり
4-5回 満洲と野球
6回 満鉄とスポーツ
7回 満洲スポーツの父岡部平太
8回 満洲とスケート
9回 満洲の軍隊とスポーツ
10回 満洲と甲子園
11回 満洲におけるスポーツの組織化
12回 満洲での日中スポーツ交流
13回 満洲スポーツマン列伝
14回 満洲と明治神宮大会
15回 満洲国と「国際」スポーツ
成績評価の方法・観点 小レポート(2回、各20点)、学期末レポート(60点)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業中に指示する参考書や論文に目を通すこと。
参考書等
  • 帝国日本とスポーツ, 高嶋航, (塙書房), ISBN: ISBN:9784827312539