コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 農学部 応用生命科学科 応用生命科学演習I

応用生命科学演習I

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-AGR02 4B230 SB79
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 演習
配当学年 4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
教員
  • 応用生命学科教員(農学研究科)
授業の概要・目的 応用生命科学に関する特定の課題について,国際的な学術論文を紹介し,討論を行う.また,演習を通して応用生命科学の研究に必要な知識を修得し,論理的思考を涵養する.
到達目標 国内外の学術論文を理解し、その内容を解説するため基本的素養を習得する。あわせて各分野に関連する実験手法、研究動向等を理解する。
授業計画と内容 応用生命科学の各分野で設定されたテーマに関係する国際的な学術論文からトピックスを選び,セミナー形式で発表する.学術論文の基本となる,序論・材料及び方法・結果・考察・引用文献の形式について習熟し,これを要約(レジュメの作成、パワーポイントによるプレゼンテーションなど)して解説するとともに,参加者相互で討議を行う.これにより,研究の目的・実験法などの学術情報を正確に理解するとともに,的確な批評力を身につける.
以上の項目について,各分野で定める方法により定期的に実施する.
成績評価の方法・観点 研究内容の理解やまとめ方,発表や討論への参加度を総合的に評価する.
評価基準及び方針については、当該年度農学部学生便覧記載の[評価基準及び方針]による。
履修要件 応用生命科学に関する基礎的な知識を持っていることが望ましい.
授業外学習(予習・復習)等 配布される資料・文献や、自らの発表に関する資料・文献に関して、事前に内容を確認するとともに、演習後に討論内容等を整理すること。
教科書
  • 必要に応じて各分野で指定する
参考書等
  • 必要に応じて各分野で指定する
関連URL
  • http://www.applife.kais.kyoto-u.ac.jp/nougaku/