コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 生物科学系教室 生態学I 生態学I

生態学I 生態学I

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 33704 LJ69
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 水2
教員
  • 工藤 洋(生態学研究センター 教授)
  • 石田 厚(生態学研究センター 教授)
授業の概要・目的 植物の生態学についての講義を行う。植物をめぐる環境との相互作用と適応進化について、特に生理生態学と分子生態学やの観点から理解を深める。
到達目標 植物生態学について基礎的な理解ができるようになるとともに、最新の生理生態学と分子生態学の知識も概観できるようになる。他の項目について自ら学習に取り組む能力を養う。
授業計画と内容 講義は2部からなり、それぞれ生理生態学、分子生態学に中心をおいた講義をおこなう。

以下のテーマを取り扱う
第1部 (石田)
1:生態系:大気と気象
2:個体レベル、個体群・群集レベルの物質生産
3:植物の光阻害と機能的多様性
4:個葉のガス交換・エネルギー交換
5:植物の水利用特性
6:植物の通水性と形態
7:植物形質のトレードオフ関係
第2部 (工藤)
8:植物の分布と生活史
9:繁殖形質の分子マーカー分析
10:分散形質の分子マーカー分析
11:クローン植物の集団構造解析
12:分子フェノロジー
13:フィールド・トランスクリプトミクス
14:フィールド・エピゲノミクス
15:局所適応の分子生態学
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業で出てきた話題をきっかけとし、それに関する一般的科学書籍を読み、そこに出てくる専門書へと読み進め、さらに原著論文を読むと良い。