コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 理学部 生物科学系教室 分子遺伝学II 分子遺伝学II

分子遺伝学II 分子遺伝学II

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-SCI00 33726 LJ68
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
授業形態 講義
配当学年 3回生以上
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金2
教員
  • 生田 宏一(ウイルス・再生医科学研究所 教授)
  • 豊島 文子(ウイルス・再生医科学研究所 教授)
  • 遊佐 宏介(ウイルス・再生医科学研究所 教授)
  • 朝長 啓造(ウイルス・再生医科学研究所 教授)
  • 野田 岳志(ウイルス・再生医科学研究所 教授)
  • 伊藤 貴浩(ウイルス・再生医科学研究所 教授)
授業の概要・目的 本学他部局の協力を得て、細胞分裂・分化、CRISPR/Cas9系、幹細胞とがん、免疫系の多様性獲得、ウイルスと宿主の共進化、ウイルスの構造生物学、などの生命科学の先端分野を取り上げて講述する。
到達目標 細胞分裂、遺伝学的手法、幹細胞、がん、免疫、ウイルスといった生命科学の代表分野についてその分子機構を理解する。
授業計画と内容 以下の課題について、1課題あたり2~3回の授業をする予定である。
1.細胞分裂・分化と組織恒常性(豊島文子)
2.遺伝学的手法による生命現象の解明(遊佐宏介)
3.幹細胞とがん(伊藤貴浩)
4.免疫細胞の多様性獲得機構(生田宏一)
5.ウイルスと共進化(朝長啓造)
6.ウイルス感染の分子構造基盤(野田岳志)
履修要件 授業内容を理解する上で分子生物学の基本的な知識を必要とする。
授業外学習(予習・復習)等 特に予習の必要はないが、授業内容を理解する上で分子生物学の基本的な知識を必要とする。
教科書
  • 適宜、資料を配布する。