コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

  • 日本語
  • English
 
現在位置: ホーム ja シラバス(2020年度) 経済学部 専門科目Ⅰ 現代日本経営史

現代日本経営史

JA | EN

科目ナンバリング
  • U-ECON00 20305 LJ44
開講年度・開講期 2020・前期
単位数 2 単位
配当学年 2-4回生
対象学生 学部生
使用言語 日本語
曜時限 金2
教員
  • 田中 彰(経済学研究科 教授)
授業の概要・目的 経営史が現代を取り扱う場合、グローバル競争のインパクトを視野に入れることが不可欠となっている。本講義では、伝統的に日本が強みをもってきた製造業を取り上げ、グローバル競争のインパクトを受けて競争条件が決定的に変化したもとでの日本企業のポジションとビヘイビアを、中国・韓国・台湾企業と対比しながら考察する。
到達目標 産業の競争力をめぐる事情が、企業ごと、個別産業ごとに異なることを理解するとともに、国または東アジア地域、産業類型のレベルでの歴史的・動態的な共通性を探求することを通じて現在のグローバル産業の現状と動向を洞察する姿勢・能力を身につける。
授業計画と内容 1. イントロダクション
2. 産業の競争優位をどのようにとらえるか
3. 二輪車(オートバイ)
4. 工作機械
5. アパレル
6. 鉄鋼(1)
7. 鉄鋼(2)
8. 金型
9. 液晶テレビ・液晶パネル(1)
10. 液晶テレビ・液晶パネル(2)
11. 携帯電話・スマートフォン
12. 半導体(1)
13. 半導体(2)
14. 総括と展望
15. フィードバック
成績評価の方法・観点 期末試験100%。ただし、講義中に出題するレポートを最大20%の範囲内で評価し、加算する(提出任意)。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 教科書および参考書等の予習・復習をすることが望ましい。
教科書
  • 東アジア優位産業――多元化する国際生産ネットワーク, 塩地洋・田中彰編, (中央経済社、2020年), ISBN:978-4502335112
参考書等
  • グローバル経営史――国境を超える産業ダイナミズム, 橘川武郎・黒澤隆文・西村成弘編, (名古屋大学出版会、2016年), ISBN: ISBN:978-4-8158-0836-5
  • 国際分業のメカニズム――本田技研工業・二輪事業の事例, 横井克典, (同文舘出版、2019年), ISBN: ISBN:978-4-495-39022-8
  • 新興国企業の成長戦略――中国自動車産業が語る“持たざる者”の強み, 李澤建, (晃洋書房、2019年), ISBN: ISBN:978-4-7710-3222-4