プログラミング入門

科目ナンバリング U-ENG29 19124 LJ11 開講年度・開講期 2022 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 木1
教員 伊藤 孝行 (情報学研究科 教授)
授業の概要・目的 この講義では,計算機プログラミングの基本的な概念と技法について学びます.主にプログラミング言語Pythonを使い,基本的なプログラミング手法を習得し、ライブラリを使ったAIに関する応用プログラムの試作をおこないます。それにより,プログラミングの本質である抽象化,計算機科学に欠かせない再帰といった概念,応用プログラムの生産的な試作技法を習得します.
到達目標 以下の事項を習得する。
- 手続きや状態,その組合せであるオブジェクトを使ったシステムの抽象化の概念と技法
- 再帰の概念と再帰を利用したプログラミング技法
- さまざまなライブラリを応用した生産的試作技法
授業計画と内容 (1)講義概要: プログラミングとは何かについて講述する.
(2)Pythonと基本的データ:Pythonの基礎と数値,文字列,浮動小数点数、リスト、辞書などの基本的なデータ型
(3)制御構文:条件分岐と繰り返し処理について学ぶ
(4)関数と再帰:関数と再帰的な処理について学ぶ.
(5)オブジェクト指向プログラミング: オブジェクト指向の概念と具体的な手法を学ぶ。
(6)標準ライブラリ:Pythonの標準ライブラリについて学ぶ
(7)応用プログラム(webアプリの作成)
(8)応用プログラム(AI/深層学習)
(9) 学習到達度の評価(1回)
授業回数がフィードバックを含めて15回とする.
成績評価の方法・観点 期末試験とプログラミング演習についての数回のレポート
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 配布資料の予習とプログラミング課題による復習
関連URL
PAGE TOP