数学・数理科学の最前線II

科目ナンバリング U-SCI00 44136 LJ55 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 4回生以上 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 木5
教員 雪江 明彦 (理学研究科 教授)
池田 保 (理学研究科 教授)
吉川 謙一 (理学研究科 教授)
加藤 毅 (理学研究科 教授)
葉廣 和夫 (理学研究科 教授)
望月 拓郎 (数理解析研究所 教授)
伊藤 哲也 (理学研究科 准教授)
宍倉 光広 (国際高等教育院 教授)
日野 正訓 (理学研究科 教授)
小澤 登高 (数理解析研究所 教授)
筒井 容平 (理学研究科 准教授)
高棹 圭介 (理学研究科 特定准教授)
國府 寛司 (理学研究科 教授)
Svadlenka Karel (理学研究科 准教授)
授業の概要・目的 リレー形式で、担当教員が専門分野の最先端の話題について講義する。
数学・数理科学の最前線で行われている研究を俯瞰する。
到達目標 数学・数理科学の最前線で行われている研究の概要を知ることで
現代の数学・数理科学の研究を俯瞰できるようになる。
授業計画と内容 リレー形式で、下記の担当教員が専門分野の最先端の話題について講義する.
1回1名の担当教員が講義を行う.
担当者:雪江明彦, 池田保, 吉川謙一,加藤毅,葉廣和夫,望月拓郎,伊藤哲也,
宍倉光広, 日野正訓,小澤登高, 筒井容平,高棹圭介, 國府寛司,Svadlenka Karel,
履修要件 履修は数理科学課題研究の受講者に限る。
授業外学習(予習・復習)等 数学・数理科学の最前線IIはリレー形式で専門分野の最前線についての授業が行われるため,授業後に授業内容の概要を理解するため、授業内容を復習し、関連する事柄を調べたりすることを強く推奨する.
PAGE TOP