個体の基礎生物学実験

科目ナンバリング U-SCI00 22730 PJ69 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 実験
配当学年 2回生以上 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 水3・4
教員 中野 隆文 (理学研究科 准教授)
岡本 卓 (理学研究科 助教)
中務 真人 (理学研究科 教授)
曽田 貞滋 (理学研究科 教授)
田村 実 (理学研究科 教授)
森 哲 (理学研究科 准教授)
渡辺 勝敏 (理学研究科 准教授)
森本 直記 (理学研究科 助教)
布施 静香 (理学研究科 助教)
中村 美知夫 (理学研究科 准教授)
高山 浩司 (理学研究科 准教授)
BARNETT,Craig Antony (理学研究科 准教授)
森井 悠太 (白眉センター 特定助教)
授業の概要・目的 生物科学における研究対象・材料のひろがりを経験することを主たる目標とする。個体レベルの研究材料から最も基礎的な動物、植物群を選んで解説および実験を行う。
到達目標 動植物の解剖や、動物園・植物園における生体観察を通して、さまざまな動植物個体の構造や組織的特徴に関する基本的知識を習得する。
授業計画と内容 以下の材料を用いた形態観察などの実験を各担当者が順次行う。
なお、第4回ー第6回の実習内容は、植物の開花状況、成熟状況を鑑みて、入れ替えることがある。

第1回 ガイダンス・実習内容の説明
     中務真人 理学2号館第1講義室
第2回 植物(種子植物の多様性理解)
     田村 実・高山浩司・布施静香 府立植物園
第3回 脊椎動物(魚類)
     渡辺勝敏 理学2号館417実習室
第4回 植物(種子植物の栄養器官)
     田村 実・布施静香 理学2号館417実習室
第5回 植物(被子植物の生殖器官)
     田村 実・高山浩司 理学6号館404実習室
第6回 植物(シダ植物の形態)
     田村 実・布施静香 理学6号館404実習室
第7回 無脊椎動物(軟体動物)
     森井 悠太 理学6号館404実習室
第8回 無脊椎動物(貧毛類)
     中野隆文 理学6号館404実習室
第9回 脊椎動物(霊長類)
     中村美知夫 京都市動物園
第10回 脊椎動物(鳥類)
     BARNETT, Craig Antony 実施場所の詳細は第1回目で案内
第11回 無脊椎動物(昆虫類)
     曽田貞滋 理学6号館404実習室
第12回 脊椎動物(鳥類)
     岡本 卓 理学6号館404実習室
第13回 脊椎動物(哺乳類)
     中務真人・森本直記 理学6号館404実習室
第14回 脊椎動物(爬虫類)
     森 哲 理学6号館404実習室
第15回 フィードバック(全担当教員)
履修要件 学生教育研究災害傷害保険に加入すること。
授業外学習(予習・復習)等 実習の進行状況に合わせて適宜行う。
参考書等 旧科目、基礎生物学実験Ⅰ(個体)に対応する。
PAGE TOP