数学特別講義6

科目ナンバリング U-SCI00 17106 LJ55 開講年度・開講期 2021 ・ 通年集中
単位数 1 単位 授業形態
配当学年 1回生以上 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 集中
教員 権業 善範 (非常勤講師)
森脇 淳 (理学研究科 教授)
授業の概要・目的 ☆代数幾何学☆
代数多様体の有界性についての講義を行う。
到達目標 代数多様体の有界性がどのように証明され、また応用についてを理解する。
授業計画と内容 1.MMPについて, 2. 一般化偏極対とその重要性, 3.対数的閾値とファノ多様体の有界性 I, 4.対数的閾値とファノ多様体の有界性 II, 5. ファノ多様体の有界性の応用
履修要件 代数幾何学の基礎的な知識を習得していることが望ましい
授業外学習(予習・復習)等 易しいレポート課題(講義中に出題)
教科書 Singularities of linear systems and boundedness of Fano varieties, C. Birkar, ( 2016)
Anti-pluricanonical systems on Fano varieties, C. Birkar, (2016)
参考書等 Existence of minimal models for varieties of log general type, C.Birkarm P.Cascini, C. Hacon, J. Mckernan, (J. Amer. Math. Soc. 23 (2010), 405-468,)
PAGE TOP