代数学特論II

科目ナンバリング U-SCI00 44123 LJ55 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 4回生以上 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 月3
教員 池田 保 (理学研究科 教授)
授業の概要・目的 代数群上の保型形式について講義を行う。
代数群の上の保型形式について簡単に復習したのち、カスプ形式の空間の既約分解、Eisenstein級数の解析接続などについて述べる。
到達目標 保型形式と保型表現、Eisenstein級数などの基本事項に関し、理解を深めることを目標にする。
授業計画と内容 以下の各項目について、合計15回の授業(フィードバックも含む)を行う。

1.代数群
2.保型形式
について簡単に解説したのち
3.カスプ形式の空間の既約分解
4.Eisenstein級数の解析接続
などについてそれぞれ3~4回で解説する。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 代数学・複素函数論の基礎についてはある程度仮定するので理解しておくこと。
PAGE TOP