植物生理学

科目ナンバリング U-SCI00 33715 LJ68 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 3回生以上 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 木1
教員 長谷 あきら (国際高等教育院 教授)
授業の概要・目的 植物生理学とは、植物が与えられた環境のなかでどのように生きているのか、その原理や仕組みを研究する学問である。本講義では、植物という生物群に共通する特徴や体の構造について概説した後、植物の成長や環境応答の仕組みに関する個体・細胞・分子レベルの知見を紹介する。なお、本講義では、最新の分子・細胞レベルに偏らないよう、歴史的成果についても言及する。この科目を履修することにより、植物生理学の概要を知るとともに、最新の研究動向を把握することができる。
到達目標 光合成以外の植物生理学分野を総合的・俯瞰的に理解し、より専門的内容の学習のための基礎を築く。
授業計画と内容 以下のテーマについて、1課題あたり1~2週、全15回(フィードバックを含む)の授業をする予定。
1)植物の特徴と体の構造
2)植物の発生・分化の原理
3)植物細胞の成長生理
4)植物の生活環
5)植物ホルモンの生理機能と作用機構
6)植物の環境応答概論
7)植物の光応答
履修要件 必須ではないが、全学共通科目の「細胞と分子の基礎生物学」を履修していることが望ましい。
授業外学習(予習・復習)等 特になし
PAGE TOP