7403001 地理学(講義I)

科目ナンバリング U-LET31 27403 LJ39 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 火4
教員 水野 一晴 (文学研究科 教授)
授業の概要・目的 地理学の視点と方法論について,具体的な研究事例や学史的背景に触れながら概説する。とりわけ,地理的知識,環境と人間の関係,そして自然や空間・立地・場所といった基礎的な概念について,理解を深めることを目的とする。地理学専修への分属志望者にとっては入門的な講義となる。
到達目標 地理学の基本的な諸テーマについて, どのように検討・形成されてきたかを, 学史的発展をたどりつつ理解し,考察することができるようになる。
授業計画と内容 1 気候変動と地球の歴史
2 大陸移動と火山活動
3 火山灰や花粉からみた環境変遷
4 環境変遷と日本の歴史
5 気候変動と世界の歴史
6 気候変動と東京の地形発達
7 気候変動と名古屋・大阪の地形発達
8 京都の地形発達
9 京都の地形と土地利用
10 京都の地形と防災
11 日本の植生分布
12 世界の植生分布
13 多様な環境と世界の社会
14 多様な環境と世界の文化
15 ※フィードバック
成績評価の方法・観点 試験(60%)と平常点(40%)とで成績評価を行う。
履修要件 高校地理の履修の程度は問わない。
授業時には、高校の時に使用していた地図帳(帝国書院、二宮書店など)を授業時に持参すること(持っていない人は購入してください)。
特別な許可がない限り、授業時のパソコン、携帯電話、スマホの使用を禁止する(ノートは手書きで行うこと)。
人文地理学を扱う地理学(講義Ⅱ)もあわせて履修するのが望ましい。

授業外学習(予習・復習)等 授業中に指示する。
参考書等 自然のしくみがわかる地理学入門, 水野一晴, (ベレ出版、2015年), ISBN:978-4-86064-430-7
人間の営みがわかる地理学入門, 水野一晴, (ベレ出版、2016年), ISBN:978-4-86064-467-3
PAGE TOP