9660001 ヒンディー語(中級)II

科目ナンバリング U-LET49 29660 LJ48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 語学
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 火3
教員 西岡 美樹 (非常勤講師)
授業の概要・目的 本授業では、新聞、専門書、詩歌などのヒンディー語や、実際のニュース、映画、ドラマなどに出てくる生きたヒンディー語に触れながら、高度な読解力と聴解力を養う。また、これらの多種多様なヒンディー語に触れることにより、高度なコミュニケーション能力を身に付けることも目指す。
到達目標 1. 複雑な文章を精読できるようになる。
2. 日常会話から学術的な説明文を聞いて理解できるようになる。
3. 自分の考えをはっきり具体的に表現できるようになる。
4. 単文および複文を使用した作文が自由にできるようになる。
授業計画と内容 本授業における基本的な導入順序は以下の通りである。

第 1~ 5週目:現代の短篇小説、ヒンディー語映画の詩歌
第 6~10週目:新聞記事、TVニュース
第11~15週目:ヒンディー語映画、TVドラマ(ラーマーヤナ、ヴィシュヌ・プラーナ、カター・サーガルなど)

なお、進度および内容は、受講者の理解度によって変更される場合がある。
また、授業の区切りごとにフィードバックを行う。
成績評価の方法・観点 授業への積極的な参加(40%)
期末試験あるいはレポート(60%)
履修要件 ・語学訓練には継続性が欠かせないので、授業には継続的に参加すること。
・ヒンディー語初級文法を一通り(目安は下記URLの『初級ヒンディー語文型練習帳』の第1課-第12課の文法項目)習得していること。(初級文法でここまで到達していない場合は受講不可)
授業外学習(予習・復習)等 ・テキストに出てくる新しい単語については、授業前に辞書を引いて意味を調べ、内容把握をきちんとしておくこと。
・聴覚の訓練については、インターネットの動画や音声放送、DVD化された映画やドラマ等を利用し、各自で常に自習をすること。
・フィードバックも兼ねて復習用のオンライン・アプリケーションを積極的に使用すること。
関連URL Hindi Aacharya
Indian Stories For Kids
Gyan Manthan
Doordarshan National
ABP NEWS(インドのニュース・報道専門番組)
NDTV (インドのニュース・報道専門番組)
Aaj Tak(インドのニュース・報道専門番組)
Jansatta (インドのヒンディー語新聞)
Nav Bharat Times (インドのヒンディー語 新聞)
西岡美樹(2017)『現代ヒンディー語文法概説 初級~初中級編』、『初級ヒンディー語文型練習帳』
FLIPGRID(教育用Video SNSサービス)
BookWidgets(復習用オンライン・アプリケーション)
PAGE TOP