5443003 倫理学(演習)

科目ナンバリング U-LET06 35443 SJ34 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 金5
教員 永守 伸年 (非常勤講師)
授業の概要・目的 カントの実践哲学の主著『道徳形而上学の基礎づけ』("Grundlegung zur Metaphysik der Sitten")のドイツ語テキストを精読する。カントの批判哲学全体の構想を射程におさめつつ、倫理学における「基礎づけ」とは何かを検討することを目的とする。
到達目標 ・18世紀ヨーロッパ哲学の状況を踏まえつつ、カント倫理学の方法と構造を理解する。
・『道徳形而上学の基礎づけ』における論証を抽出し、その内容を批判的に考察する。
授業計画と内容 第1回~第2回 イントロダクション
カントの批判哲学の基本的な成り立ちを説明した上で、『道徳形而上学の基礎づけ』の位置を解説する。また、使用するテキストや参照する先行研究を含め、精読の手続きと方法を参加者に周知する。
第3回~第14回 『道徳形而上学の基礎づけ』精読
毎回ドイツ語テキストの訳読担当者を決め、担当者はグーグルドキュメントの共有ファイルに翻訳と分析を記す(ドイツ語未習者は英語訳のテキストを用いても構わない)。授業中はその内容を参加者全員で詳細に吟味し、議論する。
第15回 フィードバック
精読の成果をまとめ、残された課題や疑問点について全員で議論する。
成績評価の方法・観点 平常点(100%)
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 精読はグーグルドキュメントの共有ファイルを用いて進められる。参加者はドキュメントに積極的にコメントし、授業時間の内外を問わずテキストを検討してほしい。
PAGE TOP