7151001 心理学(講読)

科目ナンバリング U-LET28 37151 LJ46 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 講読
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 火3
教員 藏口 佳奈 (非常勤講師)
授業の概要・目的 英語で書かれた論文から最新の知見を得ることは、心理学分野において必要不可欠である。前期の心理学講読では、「科学英語を読むスキル」を向上させるため、実験心理学の幅広い知見を紹介する英語教科書の輪読を行う。実験心理学の基本的な内容について精読することで、論文を読むにあたって前提となる知識を習得しながら、その素地を養うことを目的とする。心理学論文で頻出する用語や表現に通じることで、今後より多くの文献をスムーズに読み進めることができるだろう。また、該当箇所の理解を深められるように、発表内容に関するディスカッションやまとめの機会を設ける予定である。
到達目標 実験心理学に関する英語文献を読むうえで必要な知識を習得する。
授業計画と内容 【第1回】
次回以降の発表予定を決定する。(履修希望者は必ず出席すること)
【第2回~第15回】
E. Bruce Goldstein“Cognitive Psychology:Connecting Mind, Research, and Everyday Experience (5th Edition)” の輪読を行う。受講者には、担当箇所のレジュメを作成し、発表してもらうことを予定している。発表担当でない場合でも、課題やディスカッション時には積極的な参加が求められる。なお、フィードバック方法は授業中に指示する。
成績評価の方法・観点 平常点で評価する。評価対象となるのは、発表および授業内で実施する課題(ディスカッション含む)である。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 自身の発表担当範囲は前もって確認し、十分に準備を行うことが求められる。
教科書 Cognitive Psychology:Connecting Mind, Research, and Everyday Experience (5th Edition), E. Bruce Goldstein, (CENGAGE), ISBN: 978-1337408271
こちらから使用する範囲のコピーを配布するため、各自での購入の必要はない。
PAGE TOP