3402001 系共通科目(英語学)(講義A)

科目ナンバリング U-LET18 13402 LJ36 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 講義
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 水4
教員 家入 葉子 (文学研究科 教授)
授業の概要・目的  アングロ・サクソン人がブリテン島に移住してから現在に至るまでの英語の歴史的変遷を包括的に学びます。また、古英語・中英語の文献を講読し、過去の英語を具体的に体験しながら、国際共通語としての現代英語の背景について学びます。
到達目標  英語の史的変化への一般的な理解を深め、時代の異なる英語を、翻訳等の助けを借りながら読む力を身につけることを目標とします。
授業計画と内容 第1回: 授業についての説明ほか
第2回: インド・ヨーロッパ語としての英語
第3回: 英語の外面史と内面史(導入)
第4回: 借用語(ラテン語を中心に)
第5回: 借用語(スカンディナヴィア語を中心に)
第6回: 借用語(フランス語を中心に)
第7回: 語形成、およびその歴史的変遷
第8回: 意味の歴史的変遷
第9回: ルーン文字とアルファベット、および綴り字の歴史的変遷
第10回: 発音の歴史的変遷
第11回: 人称代名詞の形態全般
第12回: 人称代名詞の数と格、およびその歴史的変遷
第13回: 指示代名詞の歴史的変遷
第14回: 関係代名詞の歴史的変遷
第15回: 総括、国際共通語としての英語の実態とその理解

 授業は上記のように回ごとに異なるテーマを取り上げる予定ですが、授業の最初または終わりに、古英語・中英語の講読(本年度は主に中英語)の時間を取ります。また、授業の進行状況により、予定が多少変更になることがあります。
成績評価の方法・観点 授業への貢献度(30%)およびレポート(70%)によって評価を行います。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 授業中に指定する課題の担当となった人は、提示資料を準備してください。
教科書 ベーシック英語史, 家入葉子, (ひつじ書房)
『原文対訳「カンタベリィ物語・総序』, 苅部恒徳・ほか, (松柏社), ISBN:4-88198-942-1
参考書等 英語史で解きほぐす英語の誤解, 堀田隆一, (中央大学出版)
A History of the English Language, R. Hogg & D. Denison, (CUP)
英語の歴史―過去から未来への物語, 寺澤盾, (中公新書)
https://iyeiri.com/569にも参考情報あります。
関連URL このURLを定期的にチェックしてください。
PAGE TOP