1853002 仏教学(講読II)

科目ナンバリング U-LET14 31853 LJ36 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 講読
配当学年 対象学生
使用言語 日本語及び英語 曜時限 火2
教員 Deroche, Marc-Henri (総合生存学館 准教授)
授業の概要・目的 Rolf A. Stein(1911-1999)によって書かれた『La civilisation tibétaine』の様々な個所を講読する。本傑作は、地理的、歴史的、社会的、文化的、宗教的、哲学的なあらゆる観点からのアプローチによりチベットの文明を紹介しており、チベット語また中国語の原典、チベット渡航者による見聞録、そして現代研究に基づいて書かれている。授業では、特にチベットを偉大なインドと中国文明の交点と考えることでチベットにおける仏教の伝承を中心に考察する。
到達目標 印度古典学・チベット学・仏教学に関するフランス語の二次文献を自立的に使えるようになる。
授業計画と内容 第1回    イントロダクション
第2ー15回 テキストの講読
成績評価の方法・観点 平常点による(参加度と発表から総合的に判断する)。
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 毎授業の前、 講読する箇所の予習が必要である。毎回、学生一人がフランス語を和訳し、発表する。
参考書等 La civilisation tibétaine, Rolf A. Stein, (Paris: L’Asiatheque, 1996 (1987))
コピーを配布する。
PAGE TOP