1447001 中国語学中国文学(演習)

科目ナンバリング U-LET11 31447 SJ36 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 演習
配当学年 対象学生
使用言語 日本語 曜時限 水3
教員 成田 健太郎 (文学研究科 准教授)
授業の概要・目的 北宋の曾鞏(1019-1083)は、唐宋八大家の一人に数えられる古文の名手である。本演習では、曾鞏の序を輪読する。
到達目標 ・中国語文言文をスムーズに音読することができる。
・文化的背景を踏まえて古文テクストの表現内容を理解することができる。
・古文の表現上の特性を理解する。
授業計画と内容 概ね以下のスケジュールによって読み進めるが、出席者の理解度に応じて進度を適宜調整する。
第1回 古文と曾鞏についての概観、使用テクストの確認
第2回 「王無咎字序」
第3回 「送蔡元振序」
第4~6回 「送丁yan序」
第7回 「謝司理字序」
第8~9回 「新書目録序」
第10~11回 「梁書目録序」
第12~13回 「列女傳目録序」
第14~15回 「禮閣新儀目録序」
成績評価の方法・観点 平常点(授業への積極的な参加、中国語による音読の習熟度、テクストの理解度)による。
履修要件 全学共通科目で中国語中級を学んでいる程度の学力があり、正確な発音を心がけていること。授業外学習の欄に記すとおり、予習に十分に時間をかけることを前提とする。
授業外学習(予習・復習)等 全文を中国語で明瞭に朗読できるよう字音を調べるとともに、正確な翻訳ができるように準備をして出席すること。
教科書 授業中にプリント資料を配布する。
参考書等 新華字典, , (商務印書館)
古漢語常用字字典(繁體字本), , (商務印書館), ISBN:9787100053648
PAGE TOP