英語リーディング ER62 1T21

科目ナンバリング U-LAS20 10001 SB48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 1回生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 火1
教員 谷 光生 (非常勤講師)
授業の概要・目的 ・比較的平易な英語で書かれた学術的な文章を読む力を身につける。
・単語テストを通して,語彙力の増強を図る。
・科学哲学に関する基礎的な知識を得る。
到達目標 英語圏の一般読者や大学生を対象とした英語を毎週7,8ページ読むことで,英語を和訳せず英語として理解する力を培う。
授業計画と内容 (以下は予定のため,多少の変更があるかもしれません。ほぼ毎回の授業のはじめに,単語テストを行います。)

第1回 教科書の紹介,授業の進め方や予習の仕方についての説明
第2回 What is science?(その1)
第3回 What is science?(その2)
第4回 Scientific inference(その1)
第5回 Scientific inference(その2)
第6回 Realism and ant-realism(その1)
第7回 Realism and ant-realism(その2)
第8回 Scientific change and scientific revolution(その1)
第9回 Scientific change and scientific revolution(その2)
第10回Philosophical problems in physics, biology, and psychology(その1)
第11回 Philosophical problems in physics, biology, and psychology(その2)
第12回 Science and its critics(その1)
第13回 Science and its critics(その2)
第14回 教科書以外の科学哲学の文章
第15回 期末試験
第16回 フィードバック(フィードバックの方法に関しては別途連絡します。)
成績評価の方法・観点 ・5回以上欠席した場合は成績評価の対象としない。

・成績評価は,下の基準を用いて,総合評価する。
 授業での発言や態度などの参加状況(40%)+期末試験(40%)+単語テスト(20%)
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照してください。
授業外学習(予習・復習)等 次回の授業個所を事前に読んでおくこと。また,毎回の単語テストのために準備をしておくこと。
教科書 Philosophy of Science: A Very Short Introduction, Samir Okasha, (Oxford University Press), ISBN:0198745583
PAGE TOP