英語リーディング ER04 1L1

科目ナンバリング U-LAS20 10001 SB48 開講年度・開講期 2021 ・ 前期
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 1回生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 木2
教員 仁井田 千絵 (人間・環境学研究科 准教授)
授業の概要・目的 Literary Theory: A Very Short Introduction を読む。
到達目標 ・英語で書かれた学術的な文章を読む力を身につける。
・文学とは何か、理論とは何かについての基礎的な知識を得る。
授業計画と内容 第1回:イントロダクション
授業の進め方の説明

第2回:ディスカッション
先生と英会話兼自己紹介

第3-5回:Chapter 2 (What is literature and does it matter?)

第6-7回:Chapter 3 (Literature and cultural studies)

第8-9回:Chapter 4 (Language, meaning, and interpretation)

第10-11回:Chapter 6 (Narrative)

第12-14回:Chapter 1 (What is theory?)

第15回:フィードバック

※ 講読する箇所は授業の進み具合によって変更する場合があります。
成績評価の方法・観点 PandAの課題提出:5点×10回=50点
発表・ディスカッション=25点
期末レポート=25点

https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/curriculum/grading-gpa

5回以上欠席した場合は成績評価の対象としない。
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照してください。
授業外学習(予習・復習)等 ・授業で扱う範囲のテキストを辞書を引きながら読む。
・発表担当の場合はさらに発表の準備をする。
教科書 Literary Theory: A Very Short Introduction, Jonathan Culler, (Oxford University Press), ISBN:978-0199691340
PAGE TOP