ドイツ語IB(演習) D1205

科目ナンバリング U-LAS21 10005 SO48 開講年度・開講期 2021 ・ 後期
単位数 2 単位 授業形態 演習(外国語)
配当学年 全回生 対象学生 全学向
使用言語 日本語 曜時限 火3
教員 菅 利恵 (人間・環境学研究科 教授)
授業の概要・目的 簡単な読みもの・作文,やさしい会話,ビデオ教材の使用などを通して,ドイツ語を話す人々の文化や思考法を知ることを目的とする。。テーマごとにまとめられた語彙を覚え、語彙に基づいた会話練習や読解練習を行う。動画や教科書を通してドイツの文化を様々な側面から学ぶ。
到達目標 簡単なドイツ語のテキストが、 辞書を引きながら読めるようになることを目標とする。
授業計画と内容 この教科書は全12課から成り立っている。テーマごとに集められた語彙にもとづいて、会話練習や読解練習を行う。教科書配列に従い、後期は第7課、第 9課から12課と付録の補足項目まで扱う。

1.第7課:交通 (分離動詞)
2.第9課:学校 (再帰代名詞、接続詞)
3.第10 課:過去のできごと (現在完了形)
4.第11課:祝祭 (形容詞、比較)
5.第12 課:政治、社会 (関係代名詞)
7.補足項目 (分詞など)
8. 補足項目 (接続法)

各項目について、1 、2 回 の授業で取り組む予定である。 授業はフィードバック日を含み 15 回 行う 。
成績評価の方法・観点 試験50%、小テスト20%、平常点30%
履修要件 「全学共通科目履修の手引き」を参照してください。
授業外学習(予習・復習)等 各課の語彙を着実に覚えること。毎回の課題に丁寧に取り組むこと。
教科書 ドライクラング 異文化理解のドイツ語, 菅利恵、大喜裕太ほか, (郁文堂), ISBN:9784261012736
PAGE TOP